HITHER LANDS

ハイターランド

フラッシュ脱毛を行うメリットとは

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛と並び現在最も多くの人が選んでいる人気の脱毛方法です。
フラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べれば威力がやや低く、効果の出方が緩やかであることは事実ですが、一方でメリットも多くあります。
そのメリットのひとつは、施術時の痛みの少なさです。
フラッシュ脱毛とレーザー脱毛はどちらも特殊な光あるいはレーザーを照射することによってムダ毛の黒い色素に反応して熱のダメージを与え、毛が生える元になる細胞を破壊することで脱毛効果をあらわします。
毛根に熱が伝わる際には肌にも熱が伝わりますので一瞬チクッとするような痛みを感じることになりますが、フラッシュ脱毛では出力を低めに抑えてあるためレーザーと比べると感じる痛みは弱くなるのです。
もうひとつのメリットは、フラッシュによる美肌効果です。 Read more…

posted by Shitanabe in 脱毛 and have コメントは受け付けていません。

顔脱毛の方法と料金の比較

顔脱毛には色々種類があります。
よく用いられる方法は、IPL脱毛です。フラッシュ脱毛ともよばれ、特殊な光のレーザーを使用して毛根を消滅させる脱毛です。痛みも少なく、料金も安いことから人気があります。
そして次によく利用されている方法はSSC脱毛です。光とジェルを用いたもので、ジェルをつけてから光を当てます。この光は専用のジェルにしか反応しないので、肌が痛む心配がありません。顔の産毛はデリケートなので安心です。
また、電気脱毛もあります。毛穴のひとつずつに針を差し込み、電気を流して毛根を破壊するものです。電気脱毛は永久脱毛に用いられる脱毛方法なので、顔を永久脱毛したい人のお勧めです。しかし、永久脱毛なので料金は少し高めです。
顔脱毛は一回行えばよいわけではなく、しっかり脱毛するためには何度も行う必要があります。そのため、セットになっているプランを選んだ方がお得です。 Read more…

posted by Shitanabe in 脱毛 and have コメントは受け付けていません。

ワキ毛処理のタイミングについて

ワキ脱毛へ出向く時、悩みがちなのがワキ毛処理のタイミングについてです。多くのサロンでは1~2ミリ伸びたタイミングが一番良いといいますが、もし事前にサロンからの指示が何もない場合は施術日までに質問するのが確実です。ワキ脱毛が終了するまでの間に自分の手で行なう処理は、電動シェーバーやカミソリなどを使って、シェービングフォームなどを塗ってから手入れしましょう。周知の事実ですが処理後の肌の手入れは手抜きしてはいけません。最近では欧米では普通のことで、他の国だけでなく叶姉妹など顔を知られている女性がハイジニーナ脱毛の施術を受けていると話すほど、特殊なことではなくなってきたオシャレ女子のVIO脱毛。全身脱毛はお金も時間も必要だから諦めてるって言うと、数週間前に全身脱毛の処理がフィニッシュしたっていう脱毛経験者は「料金は30万円くらいだったよ」って話すから、周りにいた人はみんなその料金にビックリしていました!脱毛クリームには、皮膚の表面に見えている毛を溶かすための成分と、成長しようとする毛の、その成長を抑える化合物が含まれています。だから、ある意味、永久脱毛に近い威力を実感できるという特徴があります。脱毛エステサロンでまず考えたいのは、サロンの選択です。自宅を改装したような小さなお店やスタッフが何人もいるような大型店など、その形態は様々。

posted by Shitanabe in 脱毛 and have コメントは受け付けていません。

埋没毛を自己処理するよりもプロの施術に頼るといい

埋没毛はレーザー脱毛ですっきりと処理することができるので、自己処理で対応するよりもプロの施術できれいにしてもらう方がいいということです。埋没毛ができる原因はかみそりなどでムダ毛処理をしたときに皮膚表面、もしくは毛穴を傷つけてしまい、それが原因で生えてきた毛が皮膚の下に丸まってしまうもののことです。無理やりピンセットなどで引き抜いてしまうと毛穴が炎症して色素沈着を起こしてしまう可能性もあります。無理やり引き抜いたりはしないように気をつけることです。正しいムダ毛処理を行わずに繰り返してしまうと肌ががさがさとした表面になってしまう可能性もあるので、自己処理で埋没毛になってしまったときはしっかりと処理できるレーザー脱毛で処理してもらうようにすることです。レーザー脱毛は黒いものに反応するレーザーを利用したムダ毛処理なので、埋没していてもムダ毛をしっかりと処理してきれいにしてくれます。ムダ毛処理でできてしまった埋もれ毛はなかなか自己処理できれいにできることが難しいものです。自己処理よりも肌ケアをしっかりとしながらレーザー脱毛ができるようにする方が肌を傷つけずにおけるので、肌ケアもしっかりとすることが大切です。

posted by Shitanabe in 脱毛 and have コメントは受け付けていません。

ニードル脱毛のメリットとデメリット

ニードル脱毛とは、細い針を毛穴に挿入して微弱な電気を流し、その電気で発毛組織を凝固させるという手順、仕組みのムダ毛処理方法です。一本一本、確実に処理しますので、ムダ毛の再生率が極めて低いのが特徴で、数あるムダ毛の処理方法の中でも最も永久脱毛の効果が期待できる処理方法となっています。また、ムダ毛の質を選びませんので、黒いムダ毛だけではなく、白や茶色のムダ毛や産毛にも対応できる事や、一本一本処理しますので、間引き脱毛、デザイン性のある脱毛、部分的な脱毛に対応できる事もニードル脱毛の優れた点です。但し、デメリットもあります。一本一本、丁寧に処理しますので、当然、時間がかかります。時間がかかれば、その分、費用もかかる事となります。また、微弱ではありますが毛穴に電気を流しますから、痛みがあります。しかも、一本一本処理しますので、処理するムダ毛の数だけ痛みを感じる事となります。つまり、一本一本、確実にムダ毛を処理するというニードル脱毛のメリットは、そのままデメリットにもなっているのです。但し、痛みに関しては回避する方法があります。それは、麻酔を使用する事です。ニードル脱毛は医療機関とエステティックサロンの両方で行っています。エステティックサロンで麻酔を使用する事は不可能ですが、医療機関ならば可能です。

posted by Shitanabe in 脱毛 and have コメントは受け付けていません。

脱毛でよくあるトラブルとは

手頃な価格で通えるようになった脱毛サロンですが、その数が増えるほどトラブルの報告も多くなっています。
脱毛サロンでよくあるトラブルとはどのようなものでしょうか?
以下の4点がよくあるトラブルの代表と言えるでしょう。
1.予約がなかなか取れない
脱毛は、レーザーだと約一ヶ月半に一回程度の頻度でサロンへ通うことになります。施術を受けた際に予約を入れるのが普通ですが、人気があるサロンほどこの予約が非常にとりにくい、という話が多く聞かれます。希望する曜日の予約が取れないと、ずるずると間隔が空いてしまい、脱毛効果を実感するのが遅くなってしまいます。
2.勧誘がとてもしつこい
安いプランを売りにしているサロンに多いのですが、勧誘がとても強引なことがあります。広告に載っているような非常に安いプランが気になって訪れると、強引な勧誘に合って、つい予想以上の契約をしてしまった、と事例はよく聞かれるケースです。
3.料金プランがわかりにくい
契約時の説明がわかりにくく、追加料金が発生したり、予約をキャンセルした場合のキャンセル料が発生したり、と思っていなかった支払を請求されることがあります。契約の前に、プラン内容をきちんと確認することは大切です。
4.脱毛によって皮膚にトラブルが起きた
脱毛は肌に負担となるものです。施術後のケアを自分できちんとすることは当然ですが、サロンでのケアが適切でなかったり、肌に合わなかったりして、肌にダメージとなるケースもあります。「お試しコース」などがあれば積極的に利用し、自分の肌にあった施術かどうか、確認しましょう。

posted by Shitanabe in 脱毛 and have コメントは受け付けていません。

産毛と肌トラブルが気になるなら安全な顔脱毛がおススメ

ニキビの原因にはいくつかありますが、そのひとつは毛穴の中に詰まった皮脂汚れが原因です。では、なぜ毛穴の奥に皮脂汚れが溜まってしまうのでしょう。それは、産毛によって毛穴が大きく開いてしまっているからです。顔脱毛を行えば、毛穴を広げる産毛をなくすことができます。また顔脱毛をすれば、自己処理によってお肌が傷つきさらなるニキビを作る原因をなくすことができます。自己処理は肌にとって大きなストレスなのです。産毛と肌トラブルが気になるなら、すぐに危険な自己処理をやめて安全な顔脱毛をすることをお勧めします。顔脱毛は光によって肌の奥の毛母細胞に作用しますから、肌を傷つける心配はありません。また、顔脱毛をすることにより、肌の新陳代謝を活性化させてくれるので、お肌はよりきれいにトラブルのない肌に生まれ変わります。さらに産毛がなくなることで肌の色はワントーン明るくなりますし、メイクのノリも格段にアップします。顔脱毛を行えば、こんなにもお肌に良いことばかりです。今すぐ危険な自己処理はやめて、脱毛に通うことをオススメします。脱毛はエステサロンでもクリニックでも行うことができます。一度、無料カウンセリングにいかれてみてはいかがでしょう。

posted by Shitanabe in 脱毛 and have コメントは受け付けていません。

消費者金融からの電話確認の配慮

消費者金融からお金を借りようと思うと、申し込みをして各種審査を受ける必要があります。そしてこの審査の際には、本人確認や勤務実態の確認という作業が行われます。本人確認の場合は身分証明書や本人への電話によって確認を終えることが出来ますが、勤務実態を確認するには、勤務先へ電話をするのが一般的です。つまり、消費者金融のスタッフから勤務先に電話が入るのです。ここで気になるのが職場の同僚などに消費者金融の利用が知られてしまう可能性です。現在は消費者金融の利用者はとても多いですが、それでもあまり周囲の人間に知られたいものではありません。職場に電話がかかってくるとなると、やはりこの点を気にしないわけにはいきません。しかし消費者金融側も、こうした利用者の心情はきちんと理解しています。その為、最近の消費者金融は勤務実態調査の際でも、決して社名は出さずに勤務先に電話確認を行ってくれるのです。例えば電話を掛けているスタッフの個人名を使うなどして、申込者の勤務を確認する仕組みになっています。この方法を取ることで勤務先にも不審に思われることがなく、勤務実態を確認してもらうことが出来ます。こうした配慮が行き届いている消費者金融なら安心して利用することが出来るというものです。

posted by Shitanabe in 消費者金融 and have コメントは受け付けていません。